お問い合わせ ページトップへ

分譲土地一覧

鳴門市撫養町立岩字七枚255番
1区画 2区画
3区画 4区画

売り土地一覧

売り物件一覧

売買の流れ


1.まずは物件探し


当サイトは、地域物件の新鮮な不動産情報を多数掲載しておりますが、売主様の都合で掲載できない物件や、 人気が有り掲載してもすぐに成約してしまう物件などもございます。

また、不動産は一点ものですから、どうしても早い者勝ちになってしまう点も否めません。
気になる物件がありましたら、お早めにご相談ください。
当社のスタッフが誠心誠意、対応させていただきます。

また、安心で安全な住まい探しの第1歩は資金計画から始まります。
苦労して気に入った物件を見つけても、資金計画が立たなければ購入できません。
購入予算は物件探しの初期段階でしっかりと決めておきましょう。

2.物件を見に行く


購入相談もバッチリ、資金計画も大丈夫となったら、実際に物件を見に行きましょう!
建物の経年変化の状況や、天井高などによる実際に感じる広さ、近隣建物などの状況による開放感など、 実際に物件をみないと、間取り図だけではわからないことがたくさんあります。
少しでも気になる物件がありましたらまずは実際にご覧になってみることをお勧めします。

※インターネットや広告で見つけた物件を直接見に行ってしまう方もいますが、 中古物件の場合はまだ売主様がお住まいの場合もございます。
内見をご希望の際は必ず、ご相談・ご予約頂きますようお願いいたします。

3.購入契約の手続き


物件を実際に見て、購入を決断したら、売主様に対し「不動産購入申込書」を提出します。
こちらをもって、まずは物件の「購入交渉の優先順位の予約」となり、契約にむけて準備をおこないます。

(1) 不動産購入申込書を売主様に提出します。
(2) 住宅ローンの事前審査を行います。
(3) 引渡し時期などの条件面で売主様と交渉をおこないます。
(4) ご契約前の説明と重要事項説明を行います。
(5) 不動産売買契約の締結と手付金等の支払いを行います。

4.住宅ローンのお申し込み


不動産売買契約を無事に締結したら、金融期間へ住宅ローンの本申し込みを行います。

事前審査で確認が取れていると、ほとんどの場合、融資の審査はスムーズにすすみます。
(事前にしっかりとした資金計画をおこなっていることが大事です)

実際のローンのお借り入れでは申し込み金融機関により様々な商品がありますので、 お客様にとってベストなものを選んで申し込みをします。

当社でご契約いただきますと、提携金融機関によっては優遇金利等が受けられる場合があります。
また、リフォームや購入にかかる諸経費文もお借入できるローンもあり、種類も様々です。
優遇金利には条件等もございますので、ご不明な場合は何なりと担当者にお尋ねください。

5.契約の履行と引渡し


実行された住宅ローンと自己資金で残代金の支払いを行い、同時に所有権移転等の登記手続きをとって物件の引渡しを行います。

登記手続きは信頼できる司法書士の先生にお願いしますが、お知り合いの先生がいましたらその方にお願いすることもできます。
(融資を希望される場合、金融機関により司法書士の先生が決まっている場合がございます。)

(1)敷地境界や付帯設備などの現地最終確認を行います。
(2)残代金支払いと登記移転等の手続き

引渡しが終わりましたら、物件は買主様のものです。引越しの計画を立て、新しい住居に入居しましょう!
当社にて提携引越業者もご紹介が可能ですので、ご用命がありましたらお声掛けください。